DAIHATSU

TANTO

◆◆施工内容◆◆
 左フロントフェンダー:鈑金・塗装
 左フロントドア:鈑金・塗装
 左リア上部:鈑金・塗装
 フロントバンパー左角:修理・塗装
 左ドア前後:修理・塗装
 右ドア前後:修理・塗装
 リアゲート:修理・塗装
 リアバンパー:修理・塗装

BEFORE
AFTER

◆ほぼ全周のイタズラキズと当てキズ
  左前ドア:線状のキズ
◆左前ドア:凹みキズ
◆左フェンダー:凹み
◆左フェンダー:凹み
◆左フェンダーと左前ドア:凹み
◆左後ろドア:線状のキズ
◆左リア上部:凹み
◆リアゲート:線状のキズ
◆リアゲート
◆リアバンパー:擦りキズ
◆右クォーター:線状のキズ

◆右後ろドア:線状のキズ

◆右前ドア:線状のキズ
◆フロントバンパー左角:擦りキズ
◆◆鈑金工程◆◆


◆左リア上部:鈑金修理
 吸盤の付いた妙な道具がでてきました
 凹んでる所へ吸盤を押し当てコンコンと錘を引くと
 凹んでいる箇所が わずかに出てきます
BEFOR AFTER
◆ある程度まで出たら 裏からは叩けない
 袋構造になっていた為 
 溶接機を使って引っ張り出していきます
   


◆次は左フェンダーと左前ドアとの凹みを
 叩き出していきます
   
◆左フェンダーの中心辺りの歪みも
 周囲を慎重に叩きながら 出していきます
 
 この作業は とても難しく 叩けば叩くほど
 鉄が延びてしまい 歪みがひどくなります
 やはり 沢山の経験がなせる匠の技術です
◆◆塗装前形成工程◆◆
◆鈑金がおわり パテでボディラインを整えていきます


◆左前ドア
◆リアバンパーは 研磨してやれば
  消えそうな傷なのでパテは使用しません
 
◆フロントパンバー左角
◆◆塗装準備工程◆◆
   綺麗に形が整ったら
   塗装前の下地(サフェーサー)を噴きます
◆◆サフェーサー後の研磨工程◆◆
   サフェーサーが完全に乾いたら ペーパーで研磨していきます
   その後 より細かい目のペーパーで水研ぎをします
   これは 塗装の着きを良くするためと
   汚れなどを取り除き 仕上がりを良くするための
   大切で重要な作業工程です
   調色もしておきます
◆◆紙貼り工程◆◆
   水研ぎ工程が終わって 完全に乾かしたら
   紙貼り作業です
   塗らない箇所 小さな隙間 しっかり保護してやります
   かなり 面倒な作業ですが
   仕上がりを創造しながら マスキングテープなどで
   塗る部分・塗らない部分を分けていきます
   例えば・・・ドアの裏と表を どの部分で区切るかによって
   手間と仕上がりに違いが出てきます
   ロスを少なくする為に全体的な流れを考えなくはいけないので
   これも 沢山の経験が必要になってきます
◆左フェンダー・フロントバンパー
  ライトに塗料が付かないよう
  しっかり マスキングをし 
  紙で保護していきます
◆外せれる部品などは
  極力外して塗料が付かないようにします
  そして 開いている穴なども しっかり塞いで 
  中へ塗料が散らないようにします
 
◆しっかり 保護できました
◆◆塗装前の下処理工程◆◆
   紙貼りが終わったら いよいよ塗装に入りますが
   ここで もう一つ重要な作業があります
   塗装する表面に 不純物(ワックス・手の油・ごみ・ほこり)が
   付着していると塗料が弾いてしまって
   仕上がりに ムラができたり ゴミがついてしまったりします

◆まずは脱脂 
  シリコンや油などを取り除く

◆TACLOTH(粘着性除塵布)
  細かいホコリなどを吸着して取り除く

◆イオンシャワーブローガン
  塗装に大敵の静電気を除去し
  ゴミの付着を防ぎます

◆◆塗装工程◆◆
   3コートパールなので カラーベース→パールベース→クリア
◆◆乾燥工程◆◆
◆◆完成◆◆
 

車のことなら なんでも ご相談ください
お見積もり・代車無料


INPRESSION (インプレッション)
代表 大西 英亮
〒710-0805 岡山県倉敷市片島町185-5
TEL/FAX 086-431-2205
E-mail inpuression@pink.megaegg.ne.jp